COLUMN
ケラスターゼアンバサダーの中村がオススメする冬の乾燥ケア

ケラスターゼアンバサダーの中村がオススメする冬の乾燥ケア

この冬の時期はとても【乾燥】する季節。
乾燥ケアをしないとパサパサになってしまったり、静電気が起きやすくなったりと
ダメージの原因に大きく関係してきます。

様々な乾燥ケアがある中で、どんなケアをしたらいいのかわからない…
乾燥を撃退したい…

そんな方に
ケラスターゼアンバサダーの中村が
オススメ乾燥ケアをお伝えします。

2018年01月29日 更新

ケラスターゼの乾燥ケアは【ニュートリティブ】シリーズ

ケラスターゼの乾燥ケアは【ニュートリティブ】シリーズ

ケラスターゼの乾燥ケアには大きく分けて3つの分類に分かれます。
なりたい質感や現在の髪の状態によって使うものを変えてあげることによって、
求めている仕上がりに近づけることが出来ます。

・イリゾーム
健康〜やや乾燥毛にうるおいを与え、軽やかな質感へ導く
シャンプーとデイリートリートメント、洗い流さないトリートメントの3つでケアをしていきます。

・マジストラル
乾燥~超乾燥毛に、芯までうるおいを、やわらかくなめらかな質感へ導く
シャンプーとデイリートリートメント、集中トリートメントの3つでケアをしていきます。

・オレオリラックス
やわらかくまとまりやすい髪へ導く
シャンプーと集中トリートメント、洗い流さないオイルの3つでケアをしていきます。

ケラスターゼの乾燥ケアは基本的には3つの分類で分けられています。

乾燥ケアはどの様なものを使ったら良い?

乾燥ケアはどの様なものを使ったら良い?

様々なケアの方法や使う物がある中で、何をどのように使っていくのがわからない…

そんな方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

自分自身で選んでいくと、思ったより乾燥が治らなかったり、
しっとりしすぎてペタっとしてしまったりなんて事があるので、
美容師さんに診断してもらい、どの程度の乾燥具合かを診てもらいましょう^ ^

そして、求めている質感になるものをチョイスしてもらうと良いと思います。

髪の芯から乾燥を抑えていくなら【お風呂】でしっかりケアをしていきましょう!

髪の芯から乾燥を抑えていくなら【お風呂】でしっかりケアをしていきましょう!

トリートメントには大きく分けて2つの方法があります。
最近は当たり前かもしれませんが…

・洗い流すトリートメント

・洗い流さないトリートメント

ですね。

髪の芯から乾燥を抑えたり、ダメージを補修したりしていくのは、お風呂の中でする【洗い流すタイプ】のトリートメントの方が得意としています。

内側からしっかり補修していくには、お風呂の中でのトリートメントをしっかりとしてあげましょう。

【マスクマジストラル】で集中ケアをしてあげると、かなり乾燥がおさまりますよ^^

シャンプーした髪に500円玉位の量を中間から毛先にかけてまんべんなくつけてしっかりもみ込み、5〜10分くらい時間を置いてあげましょう。

ホットタオルを頭に巻いておくとより効果的です。

【洗い流さないトリートメント】の選び方

【洗い流さないトリートメント】の選び方

代表的なのは…

・ウォータータイプ
・ジェルタイプ
・オイルタイプ
・クリームタイプ

実際どんなものを使えばよいのか?

基本的に多いのは粘性が低い(水っぽい)ほど
軽やかにまとまり、

粘性が高い(クリームっぽい)ほど
しっとりまとまりやすい質感になります。

もちろん製品によって特性があるので全てがそうということではありません。

また、製品によって補修力が違うので髪質を診断してもらい選んでもらうことをオススメします。

また、ドライヤーやアイロンなどの熱の保護に適しているのは【ウォータータイプ】【クリームタイプ】

洋服や髪の摩擦の保護に適しているのは【オイルタイプ】

というように洗い流さないトリートメントのタイプによって効果が違うので、どの様な効果を得たいのか?によって使いわけてあげると良いと思います。
併用することも可能なので、美容師さんに相談してみると良いですね。

ケラスターゼでは、軽やかにまとめたいなら
オイルタイプの【ソワンオレオリラックス】

しっとりまとまるように仕上げたいなら
クリームタイプの【ネクターテルミック】

最大限に乾燥を抑えたいなら
【ネクターテルミック】をつけてから【ソワンオレオリラックス】を重ね付けすると良いと思います。

自分に合うケアを見つけて【続ける】ことが大切

自分に合うケアを見つけて【続ける】ことが大切

お風呂場でのケアや洗い流さないトリートメントなど、全てケアするのがもちろん良いとは良い思いますが、
なかなか全部やると手間がかかってしまうからという理由でやめてしまう方も多いと思います。

洗い流すタイプも洗い流さないタイプも特性はありますが、補修、保護はどちらも出来るタイプにもなっていることが多いので、どれか一つだけでもやってあげましょう。

ケアは決して1回ではよくならないものなので、継続してやることが大切です。

自分に合ったケアの仕方を見つけて、継続していけるようにしていきましょう!

このコラムのライター

  中村 晃治 essensuals by TONI&GUY 銀座店

ケラスターゼアンバサダーでもある
店長の中村です。

essensualsは様々な方々の悩みを解決出来るスタッフが多く在籍しています。

いつもヘアスタイルがキマらない…
なりたいヘアスタイルにいつもならない…
ボリュームが出なくて困っている…
クセで思うようにまとまらない…
スタイリングの仕方がわからない…
ホームケアの仕方がわからない…
どんなヘアスタイルが似合うかわからない…など

毎日のライフワークが快適に過ごせるようなヘアのお手伝いがessensualsなら出来ると思います。

私自身は骨格をキレイに見せるボブやショートカットが大得意です。
1万人以上ボブやショートヘアをカットしてきました。
短くしたいけど、美容師さんにいつも止められる…
ボブやショートにしてみたいけど自分には似合うかわからない…など

ご相談頂ければ骨格や髪のくせなどを見極めてご提案させて頂きます。

ケラスターゼアンバサダー認定も取得していますので、様々な髪の悩みも理想に近づけます。


みなさまのご来店心待ちにしております。


【好きな食べ物】 中華全般
【趣味】 お散歩、靴下集め
【幸せを感じる瞬間】 休日の昼間にビール
【大事にしているもの】 仲間

指名してWEB予約

関連キーワード