COLUMN
まさに奇跡!話題のキラ水を徹底解説!

まさに奇跡!話題のキラ水を徹底解説!

煌水(キラ水)!

何それ?水?トリートメントなの?何がいいの?

ちょっと専門的なところもありますがだからこそ信頼できる奇跡的なメニューキラ水を解説いたします。

2023年08月17日 更新

キラ水って何?

キラ水って何?
世界初【テラヘルツ波】を閉じ込めた水です。

《髪や頭皮への効果》
〇髪が潤い、ツヤツヤ、サラサラになる
〇髪にハリコシが出て根本から立ち上がる
〇カラーの色持ち、ツヤ感のUP

《頭皮への効果》
〇潤いで頭皮が白くなった
○薬剤がしみずらくなった
○湿疹が収まった

など、髪にも人体にもいい水なんです。



もう少し詳しくいきます。

テラヘルツ波って何?

テラヘルツ波って何?

ズバリ【電磁波】です。
電磁波と言われてもなじみがないと思われますが、電子レンジや携帯電話も電磁波です。

電磁波(+_+)?

電磁波でも目に見えるものを【可視光線】といい身近では日光やこたつですね。

逆に見えないものを【不可視光線】といい、赤外線、紫外線、などがありその中でも人体にいい影響を与える遠赤外線からさらに一部の周波数を【テラヘルツ波】といいます。

これらの目に見えない電磁波は細かく振動しておりその回数によって効果や目的が違います。

例えば【マイクロ波】を使う電子レンジの周波数は2.450MHz(メガヘルツ)で1秒間に24億5千万回振動しており、その摩擦熱で物質の水分を温めます。

【テラヘルツ波】はなんと1秒間に1兆回振動しています。


なので簡潔に言うと
【テラヘルツ波】は髪や肌のエイジングケアができます。

髪は2割のタンパク質と7割の水分でできており、タンパク質を囲むように水分があります。

この水分はドライヤーなどでは乾かない水分【結合水】といい健康な髪で12%~15%あります。

ところが、カラーやパーマをするとタンパク質が変形して水分を保てなくなりこれを【酸化】といいダメージした状態といえます。

そこに【テラヘルツ波】が当たると振動によりタンパク質が復活し、空気中の水分は【単分子化】(細かな分子になる)されタンパク質の周りで再結合します。

このタンパク質の復活がいままで出来ず、失った栄養をトリートメントで補ってました。これがホントにすごいんです!!!

実際どうなの?モデルさんに聞いてみた

実際どうなの?モデルさんに聞いてみた

実際どうなの?モデルさんに聞いてみた
カラーの履歴があり、今回多めのハイライトをブリーチを使って入れたところに【キラ水】を使ってみました。

もちろん個人差はありますが艶が見るからに出てますよね。

モデルさんより
・触った感じもいつもと違う
・柔らかい、軽い
・ツヤツヤで嬉しい

まとめ

まとめ
いかがだったでしょうか?
専門的で難しいことがいくつかあったと思いますが、タンパク質の復活ができるのは【キラ水】だけなので皆さん是非やってみてほしいです。

ただ、トリートメントとは違います。ダメージし過ぎた部分はトリートメントを組み合わせなければなりません。

キラ水を継続する事によってカラーやパーマのダメージ、酸化(老化)から守り、潤いが保たれる髪、肌になります。

たまプラーザ店は¥2200で出来ますので是非1度してみてください。

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
【あなたのためのストーリー】オーダーメイドトリートメント
 
頭皮トリートメントで健康な髪に!
 
自分へのご褒美はボディケア!愛用者が語るオススメポイント☆
 
イルミナカラーはなぜ綺麗?美容師が進める理由を解説!
 
女性をもっと女性らしくする魅惑のショートヘアの世界