COLUMN
スタイル美人は背筋を鍛えて作る!美しい背中メソッド

スタイル美人は背筋を鍛えて作る!美しい背中メソッド

ダイエットに励んでもおしゃれな服を着ても、なんとなくサマにならないのは、もしかしたらその姿勢のせいかもしれません。

姿勢が悪く猫背がちになってしまう人は、背筋を効率的に鍛えてあげることでグッとスタイルアップを叶えることができますよ!

2020年06月19日 更新

まずは凝り固まった筋肉をほぐすストレッチを

ヨガマットなどの沈み込まない床に、バスタオルをくるくると丸めて、背骨に沿うようにまっすぐにその上に仰向けになります。

ストレッチポールがある人はもちろんそちらを使ってください。

左右の肩甲骨の間にタオルやポールが位置することが大切です。そこから仰向けで左右にゴロゴロと身体を動かしてみます。

身体の重みで簡単に、背筋のストレッチとマッサージ効果が得られます。テレビを見ながら簡単にできますよね。

背筋におすすめの簡単ヨガポーズ

身体がほぐれたら、ヨガのポーズでしっかり筋肉を伸ばしていきます。

首回りから背筋全体をほぐすポーズです。ヒザをたてて四つんばいになってから、両手を合わせて頭のてっぺんをやさしく抱え込みます。首や肩のコリにお悩みの方にも効果的です。

https://www.instagram.com/p/BYEDkOihN6P/

背筋におすすめの簡単ヨガポーズ2

次に背骨に刺激を与えて全身の血流を良くする、コブラのポーズです。力を入れずに、上半身を反らせるのではなくリラックスして胸を開くイメージで行いましょう。

https://www.instagram.com/p/BIAHvDrj0Fw/

背筋不足には簡単なダンベル運動で筋力アップ

ストレッチやヨガのポーズで背中の筋肉が十分にほぐれたら、背筋の筋力アップにもトライしてみましょう。

500ミリのペットボトルにお水を入れ、2本用意します。それぞれ片方ずつ左右の手で持ったら、前屈して両手を大きく広げます。ゆっくりと筋肉を意識した動きで、20回くらい繰り返しましょう。

筋力がアップしてきたら、無理のない範囲でペットボトルの大きさを変えて負荷を上げていくとさらに効果的です。

関連キーワード