COLUMN
お顔別お勧めメイク

お顔別お勧めメイク

皆さん、ご自分のお顔に合ったメイクをしていますか?

「きつくみられるのが悩み」「幼くみられてしまう」
「老けてみられてしまう」etc...

お顔のお悩みは人それぞれあると思いますが、そのお悩みもメイクでカバーすることが可能なんです!

今日は簡単にお顔別のお勧めメイクを御紹介します。

2022年05月28日 更新

お顔の印象について

お顔の印象について

お顔の印象は「骨格」「パーツの位置、形」「お色味」
で決まってくるのですが、今日は「パーツの位置、形」から考える似合わせのメイクを簡単にご紹介します。

「幼く見られがち」外心顔さんのメイク

「幼く見られがち」外心顔さんのメイク

「外心顔」とはお顔のパーツが外側に離れているのが特徴です。

外心顔さんは第一印象で
優しくおっとりした印象に見られやすかったり、実年齢より幼くみられたりする事が多いです。

ビジネスの場においては、若くみられる。
というのは必ずしも良いことばかりではありません。
外心顔さんの中にはしっかりした大人の印象になりたい!と思われる事もありますよね。

そんな外心顔さんにオススメメイクはポイントを、内側に持ってくる事です。、

アイメイクでわかりやすいのは目頭のアイラインです。
外心顔さんは目頭を「くの字型」にラインを入れます。
こうする事によって外側に離れていたお目元が内側にグッと寄って見てお顔の印象もハッキリしてきます。

外心顔さんはリップに少し濃いお色を持って来るのもオススメです。
リップに濃い色を持って来るとメイクのポイントが中心に寄って来るのでパーツの外側に寄った印象が和らぎます。

「老けて見られがち」内心顔さんメイク

「老けて見られがち」内心顔さんメイク

「内心顔とは」お顔のお顔の中心にパーツが集まっている事が特徴です。

内心顔さんは第一印象で
大人っぽくしっかりした印象に見られやすかったり、ちょっとキツく見られてしまうことが多い傾向があります。

そんな方にオススメな内心顔さんのメイクは、「メイクのポイントを外側に持ってくる事」

一番わかりやすいのは、アイメイク、アイブロウです。

まず、アイメイクはアイシャドウを目尻側が1番濃くて目頭側に行くに連れて明るくなるグラデーションを作っていきます。
さらに、アイライナーを目尻から少し外に出して引いていきます。
この時、ラインを引き上げてしまうと、キツイ印象が更に際立ってしまうので、ラインは引き上げずに目の形に沿って下ろして描きます。

続いてアイブロウですが、こちらもアイブロウの黄金比より少しずつ外側にポイントをずらします。

・眉頭の始まりを、小鼻の延長線上より少し外側

•眉山は黒目の外側の延長線上より少し外側

•眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上より少し長めに

眉を長めに描くことによって眉尻から毛の生え際までの余白も狭くなるので内側にパーツが寄っている印象を和らげる効果があります。

「困り顔」下方心顔さんメイク

「困り顔」下方心顔さんメイク

「下方心顔」はお顔のパーツが下がっているのが特徴で、とても優しい可愛らしい印象を受けやすいのですが、
ちょっと困り顔に見られてしまいやすくもう少しキリッとさせたい!というお悩みの方もいらっしゃると思います。

そんな下方心さんにオススメメイクは
引き上げメイクです。

眉やアイメイクは皆さんもなんとなく引き上げて描く事は想像できると思いますが、
オススメの引き上げメイクは口角をしっかり上げる事です。

元々口角が下がっているかたは下がってるラインをコンシーラーで消してから、しっかりリップペンシルで上がったラインを描いてからリップを塗っていきます。
この一手間を加える事で口角がグッと上がり
お顔の雰囲気も上がります。

「キツくみられがち」上方心顔さんのメイク

「キツくみられがち」上方心顔さんのメイク

「上方心顔」はパーツが引きあがっているのが特徴です。

上方心さんはパーツが上がり気味なのでキリッとしたクールビューティーさんが多いのですが、少しキツく見られやすいのがお悩みの方もいらっしゃると思います。

そんなお悩みをお持ちの上方心さんは、
引き上げないメイクをします。

まず、アイメイクですが、目尻の下と上を繋げ、下のラインを少し太めに入れてぼかします。
(*昔流行ったパンダメイクのイメージ)
そうすることで、目元に丸みが出て柔らかいイメージにつながります。


上方心さんはチークを入れる時も少し注意が必要で、縦に引き上げて入れてしまうと上方心さんを強調してしまうので真横に楕円形にに入れるのがオススメです!

まとめ

まとめ

今回ご紹介したメイクはほんの一握りです。
他にも骨格や色味に合わせた似合わせメイクの方法は沢山あります。

つまり、ご自身のなりたいお顔に近づけるメイクテクニックは他にも沢山あるのです!

ご自身のお顔に合うメイクがわからない。。。
お顔にお悩みがあるけどどういうメイクをしたらよいのかわからない。。。

そういう方多いですよね?

Ashではメイクは理論からしっかり学び「似合わせ」のメイクを基礎から勉強して入客します。

もしメイクでお悩みの方は一度お店でメイクをさせて頂いて色々お悩みを聞かせて頂けるとご自身に合ったメイクが見つかるかもしれません。
店長の鈴木、アイデザイナーの鈴木がメイクの知識がございますので是非聞いてみてくださいね!

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
最新トレンド夏メイク!
 
まつ毛エクステに関する疑問★
 
日焼け止めの種類と紫外線散乱剤、紫外線吸収剤のお話
 
季節に合わせたファンデーション使ってますか?
 
化粧品って使用期限はあるの?