COLUMN
初めてのインナーカラーをお考えの方必見!!インナーカラー解説します!

初めてのインナーカラーをお考えの方必見!!インナーカラー解説します!

インナーカラーって何?
インナーカラーのメリットって?
インナーカラーはどうやるの?
インナーカラーってどんな感じに仕上がるの?
初めてのインナーカラーをお考えの方、インナーカラーについての疑問がすこしでも解消できればと思い解説していきます!

2021年07月31日 更新

①インナーカラーってどんなカラーなの?

①インナーカラーってどんなカラーなの?

まずインナーカラーとはそもそもどういったデザインカラーなのか?

インナー=内側ですね!

外側のカラーと内側のカラーの明るさや色味を分けてコントラストをつけるデザインカラーがインナーカラーなんです!

⇡⇡の写真のように外側と内側を分けることによってデザイン性の有るカラーになりますね!

②インナーカラーのメリットって何?

②インナーカラーのメリットって何?

インナーカラーのメリットについてご説明します!

①隠せるから目立ちにくい
表面は暗めなのでパッと見は明るく見えません。
くくってしまうとそのくくり方次第でさらに隠すことが出来ます。

なので職場的に明るくしすぎるのがダメ、派手になり過ぎるのはちょっと…といった方にもオススメが出来るわけなんです。

②全体をブリーチするよりダメージが気にならない
インナーカラーは髪の内側をブリーチするのですが、全体ブリーチするよりブリーチする部分が少ないのでダメージが気になりづらいです。

髪の毛はどうしても表面付近が傷みやすいんですが、比較的傷みにくい中の髪の毛のみをブリーチするので全体ブリーチをするよりもダメージがましになります!

③インナーカラーってどうやるの?

③インナーカラーってどうやるの?

ではそのインナーカラーというものは実際どうやって行くのかをご紹介します。

⇡⇡の写真のように、インナーカラー部分だけ分け取りブリーチで明るくしていきます。

そしてこのインナーカラーの部分に表面とは色味や明るさの違うカラーを塗布していきます。

こうして内側を明るくし、外側とコントラストをつけるように施術していくのがインナーカラーの行程となります!

④インナーカラーの仕上がり

④インナーカラーの仕上がり

インナーカラーは色味や明るさ、コントラストのつけ方が様々です!

チラッと見せたり、隠したり、巻いてみたり、スタイリングやアレンジ次第で色々楽しめるのも魅力です!

⑤初めてのインナーカラーまとめ

いかがでしたでしょうか?

インナーカラーってどんなカラー?

•髪の毛の内側と外側で色味や明るさに変化をつけてコントラストをつけたデザインカラーのことです。


インナーカラーのメリットって何?

•隠すことができる
•ブリーチする部分が少ないのでダメージが少ない


インナーカラーってどうやるの?

•内側部分をブリーチして明るくし、上の部分を暗くしコントラストをつけていきます。

インナーカラーについての疑問がすこしでも解消で来たでしょうか?

インナーカラーには様々なパターンがありますので、お客様に合わせた、自分だけのインナーカラー見つけてみませんか?

是非ご相談下さい!

ご予約お待ちしております!

  • 全員
  • NO.243-85027
    フェイスフレーミングorミストバングorイヤリングカラー+カット【大嶋担当】
    ¥9,000
    施術時間 90分
    利用条件 クーポンの併用不可
    提示条件 予約時
    今流行りのポイントカラー♪「なんとなく馴染ませたい」~「しっかり目立たせたい」まで、ご要望に合わせてデザインします。

    ※大嶋指名限定・個人指名料、ランク料金込み
    ※ロング料金無料
    ※消費税10%込みの金額です。

    マスクを着用していただいた状態での施術となります。
  • このクーポンで
    WEB予約
  • このクーポンを印刷

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
大人気♡マッシュショート4選
 
【メンズ】無造作パーマとは・セットの仕方等ご紹介!
 
イヤリングカラーってなに?イヤリングカラーの魅力とは?
 
【黒髪でも垢抜けられる!】大切な3つのPoint♡
 
初めてのショートに最適♡短すぎないショートボブ