COLUMN
今流行の髪質改善(酸熱トリートメント)・酸性縮毛矯正とは?

今流行の髪質改善(酸熱トリートメント)・酸性縮毛矯正とは?

髪質改善(酸熱トリートメント)ってなに?

酸性縮毛矯正ってなに?

という疑問をお持ちの方に分かりやすく、またどちらが良いか解説していきたいと思います。

2021年04月08日 更新

髪質改善(酸熱トリートメント)

髪質改善(酸熱トリートメント)


主にグリオキシル酸という成分で髪の毛の内部に新しく結合を作り出し、髪の毛に少しハリを出すことで髪の毛が強くなり、緩やかなクセが伸びたように感じさせてくれるものです。

グリオキシル酸は髪の毛の内部の水分を熱(180~200℃)で抜くことで、新しい結合(架橋)を作り出します。これが突っ張り棒のような役割を果たし、歪んだ髪の毛の形状を補正してくれるのです。

ただ、外部からの水に弱く持ちが悪いという部分もあります。

形状を補正し変化させると言っても、真っ直ぐにはなりません。これは重要です!!
※細くて柔らかい髪質の方は、クセが伸びたように感じることもあります。
ですが、髪の毛の結合を切らずに、新たな結合を作ることで扱いやすいクセになります。


適した髪の毛は、

◦細くて柔らかい髪の毛
◦乾かして軽くブラシを通せば伸びてしまう程度のクセ
◦加齢によるうねり
◦ゴワゴワした手触り
◦過度なカラーやブリーチなどのハイダメージ毛
◦もうしばらくは縮毛矯正はしない

です。上記以外の方は実感しにくいかもしれません。
【硬くて太くてクセ毛です。】という方は縮毛矯正の方が絶対に良いです。

やればやる程結合は強くなるので、定期的に施術することが必須です。

クセを伸ばしたければ断然ストレート(縮毛矯正)が良いです。

髪質改善は薬剤でダメージというのがほぼないので、正しく施術すればとても良いです!

酸性縮毛矯正

酸性縮毛矯正

縮毛矯正剤の仕組み

まず縮毛矯正の大まかな流れは
1剤塗布→お流し→ドライ&アイロン→2剤→お流し です。

もうちょっと詳しく説明すると

初めに形を変える為に、1剤に入っている還元剤などで色んな結合を切断します。

1・・・1剤で髪のSーS結合・イオン結合・水素結合を切断

2・・・アイロンの熱作用で形をまっすぐに整える

3・・・2液で切断した結合を再結合して形を固定させる

ここから少し科学的な説明になりますが、

◎従来のアルカリ縮毛矯正剤の仕組み
アルカリ領域で還元力のある薬で髪の結合を切断

◎酸性縮毛矯正剤の仕組み
酸性領域で還元力のある薬で髪の結合を切断

現代の方の髪はカラーやパーマ・縮毛矯正などをしている髪が多く、アルカリの薬剤が髪に負担をかけてしまう状態なので、酸性の矯正剤は傷んでいる髪・傷みやすい髪の方に相性が良いです♪

ただし、注意して頂きたいのはダメージがない分けではないので、酸性縮毛矯正でもある程度は傷みます。
アルカリ剤より酸性剤でやる分、ダメージが少なく、ハイダメージ毛やブリーチ毛でもできるという事なので、ダメージが0とか・まったく傷まないという事はありえません。

また、とてもハリコシのある健康毛とか強すぎる癖で伸びづらい方はアルカリ剤の矯正剤の方がしっかり伸びますので、そちらの方をオススメします。

アルカリ剤がダメとか酸性剤が1番良いという事ではなく、髪質に合わせて使い分けをして、ダメージを抑える事が大事です。

まとめ

1 ダメージ毛には酸性剤がオススメ♪

2 クセが余りなく、まとまりを良くしたい・ツヤ髪にしたい方は髪質改善(酸性トリートメント)。

3 クセをしっかり伸ばしつつダメージを最小限におさえて、サラサラ・ツヤ髪にしたい方は酸性縮毛矯正。

4 ハリ・コシが強い健康毛、クセが強く伸びづらい髪はアルカリの矯正剤の方が良い。

5 アルカリが悪いとか酸性が良いとかではなく使い分けが大事☆



長くなりましたが、いかがでしたか?

まあ・・・

キレイになれれば、なんでもいいんです!!というのが結論です(笑)

お客様一人一人に最適な方法で施術する事が大事ですね♪




Ash武蔵境店  久田 憲

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
したい髪色に必要なブリーチの回数ってどのくらい???
 
気になる髪のダメージ。。その理由とは・・・?
 
髪の紫外線対策されていますか?簡単に出来る方法を教えます!
 
#アンニュイほつれヘア
 
ヘッドスパの効果って??