COLUMN
【まだ悩んでるの?】憧れの二重に近づける!整形級マッサージ☆

【まだ悩んでるの?】憧れの二重に近づける!整形級マッサージ☆

そこの一重・奥二重のあなた!

「なんで私は二重じゃないの…?」
「二重の子いいなぁ…」
「整形しないと二重になれないんでしょ…」
なんて、諦めてません??

このマッサージを毎日続ければ、
今の自分を変えられる可能性大!

私が身を持って効果を実感したマッサージ方法を教えちゃいます!!

2020年09月14日 更新

たった3分でこんなにも効果が!

たった3分でこんなにも効果が!

まずは、ビフォー・アフターをご覧ください↑

ビフォーは寝起きの目。
私はすこぶる朝弱いというのもあるのか、必死に目を開いてもこんな状態…

まぶたも重く、目つきが鋭いですね。。
全体的に下がって見えます。

しかし!

このマッサージをやっただけで、
・まぶたの重みが取れ、二重幅出現!
・眉毛の位置も上がった
・目が大きく見える

と、効果が一目瞭然です☆

気になるマッサージ方法は↓でご紹介♫

このマッサージで重要な”ツボ”

このマッサージで重要な”ツボ”

今回のマッサージで意識するべきツボは7ヵ所!

①攅竹(さんちく)
眉頭のすぐ下にある深いくぼみ。
*目の疲れ、ストレス、めまい、まぶたの腫れに効く。

②魚腰(ぎょよう)
眉毛の真ん中から少しだけ下におりたところにあるくぼみ
*目の充血、まぶたのひきつり、眼瞼下垂に効く

③絲竹空(しちくくう)
眉尻にある小さなくぼみ
*頭痛、めまい、まぶたの痙攣に効く

④太陽(たいよう)
眉尻と目尻を結んだ線の真ん中から少し外側に寄った、こめかみのくぼみ。
*目の疲れ・痛み、充血、顔のむくみ・たるみに効く

⑤迎香(げいこう)
小鼻の両わき。
*小じわ、顔のむくみ・歪み等に効く

⑥翳風(えいふう)
耳のつけ根の後ろ、口を開けるとくぼむ部分。
*全身の気の流れや血流の改善、頭痛、肩こり、くま、くすみ、顔のむくみに効く

⑦風池(ふうち)
太陽より外側でやや上、髪の生え際のあたりで、うなじのへこんだところ
*首筋~肩の血流改善、頭痛、眼精疲労、肩こり等に効く

まずは「眉」から

まずは「眉」から

※注意※
マッサージを行う前に、
乳液やクリームなどを顔に塗りすべりやすい状態にしましょう!
摩擦力が大きいとお肌への負担も大きくなってしまうので要注意!


◆STEP1◆
両手でピース✌を作り、指を曲げる。
中指の第2関節を眉頭の下(攅竹)に軽く当て、
眉毛を挟むように人差し指も置く。
内側→外側と両側同時に優しく5回なぞる

◆STEP2◆
人差し指の第2関節を攅竹に置き、
気持ちいいくらいの強さで5秒押す。
終わったら、小鼻のわき(迎香)も同様に押す。

「目は優しく」が鉄則!

「目は優しく」が鉄則!

◆STEP3◆
目をつむり、中指の腹をまぶたに置く。
(※写真は見えやすいように人差し指になってます)
リンパを流すイメージで、内側→外側へ5回軽くなぞる。

◆STEP4◆
人差し指の第2関節でこめかみ(太陽)をぐーっと5秒押す(痛気持ちいいくらいで)

※注意※
目の周りは皮膚が薄いため、
強すぎる刺激によって内出血が起きる場合もあります。

ツボ押しの強さは強すぎないように、「気持ち良い」と感じる程度にしましょう!
くれぐれも、眼球は押さないように。

ココを押すと小顔効果も◎

ココを押すと小顔効果も◎

◆STEP5◆
耳の後ろのくぼみ(翳風)に人差し指の第2関節を当て、
気持ちよく感じる程度の力で両側同時にゆっくり押す。

◆STEP6◆
うなじのへこんだ所(風池)にそれぞれ親指を置き、
これまた気持ちよく感じる程度の力で同時にゆっくり押す。

※注意※
首は神経が集中している繊細な場所なので、
強く押しすぎないように注意しましょう。

意外と重要な「耳」

意外と重要な「耳」

◆STEP7◆
耳たぶを片手でつまみ、斜め下へ軽く引っ張る

◆STEP8◆
耳の真ん中あたりをつまみ、
軽く引っ張りながら外側に3回・内側に3回まわす

最後にリンパを流してスッキリ!

最後にリンパを流してスッキリ!

◆STEP9◆
翳風の少し下から肩の方へ首筋に沿って軽く指で3回なでる。

◆STEP10◆
鎖骨の上側・下側も指で軽くなぞり、リンパを流す

これで”重た目”の自分とはサヨナラ♫

このマッサージは毎日継続することが大事!!

やり始めはあまり効果が見えない方でも、
続けていくことで徐々に目がスッキリしてくるはず。

今の自分の姿を諦める前に、
毎朝のスキンケアの延長線としてこのマッサージを続けてみてくださいね♫

「目が疲れた」「頭が痛い」という時にもぜひお試しあれ!

関連キーワード