COLUMN
お気に入りの髪色を保ちたい ! を叶える方法 ☆彡

お気に入りの髪色を保ちたい ! を叶える方法 ☆彡

理想の髪色はできるだけ長く保ちたいですよね !!
今回はそんなご希望を叶えるための方法をご紹介いたします
簡単なヘアケアで色持ちをよくしましょう

2019年10月31日 更新

ヘアカラーの色がおちてしまう原因

ヘアカラーの色がおちてしまう原因

カラーリングをしてしばらくすると
最初と色が変わってしまった +
色が抜けた +
という経験があるかと思います
これは髪の毛の内部に栄養や水分がなくなり
キューティクルのコーティング能力が低下していることが原因です

シャワーの温度は38度くらい

シャワーの温度は38度くらい

髪の毛を洗うとき熱いお湯で洗っていませんか ?
髪の毛と同様ヘアカラーも熱に弱いんです
すこしぬるく感じる位の温度で洗うようにしましょう
熱いお湯で洗い続けるとキューティクルがはがれやすくなり
髪内部のタンパク質が流れ出てダメージの原因にもつながります

ドライヤーは素早く

ドライヤーは素早く

ドライヤーは髪から10cm以上はなしましょう !
なるべく時間をかけずに髪の毛の根元から乾かします
また乾かす前に熱から髪の毛を守るトリートメントをつけると
水分の蒸発を防ぎダメージを遠ざけます

スタイリング剤は最小限に抑える

スタイリング剤は最小限に抑える

ワックスやスプレーをつけすぎるとシャンプーの時間が長くなり洗い流す回数も増えます
特に市販のシャンプーは洗浄力が強いので髪の色落ちを促進してしまいます
整髪料が落としきれないと髪の毛の傷みの原因にもなってしまいます

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
本物の「髪質改善」を提供できるように! 髪質改善縮毛矯正/髪質改善トリートメント
 
ヘアカラーで失敗しない!わたしに似合う髪色を知りたい!
 
クセ毛を魅力に変える ! あなたにしかできないスタイル !
 
◆ 髪の毛を綺麗にする簡単な方法 ◆