COLUMN
自分史上最高の髪

自分史上最高の髪

皆さん『酸熱トリートメント』はご存知でしょうか?

聞いたことある方も初めて聞く方もいらっしゃると思います。

それもそのはず、この酸熱トリートメントは2018年に
出てきたばかりの髪質改善トリートメントなのです!

この最新の技術、ぜひ興味ある方は体験してみて欲しいのでこの記事を書かせていただきました。

2019年06月23日 更新

酸熱トリートメントとは

酸熱トリートメントとは

ズバリ髪質改善トリートメントです。

酸熱トリートメントは通常のサロンで行う
トリートメント(システムトリートメント)となにが違うのか。

これは髪の構造内の作用する部分がそもそも違うのです。

髪にはいくつかの層で出来ており、目に見えてわかる外側の部分が皆さんも聞いたことがあるかもしれません

【キューティクル】髪の表面に鱗のように重なり合っていてこれが整うと見た目で髪がツヤツヤになります。

しかしカラーやパーマ、熱によるダメージや紫外線でダメージを受けて
剥がれたり無くなったりしてしまいます。

そしてその内部には

【コルテックス】という髪の毛のほとんどを占めている部分があり、これは髪の芯のようなものです。
コルテックスは普段の生活でダメージを受けることはほぼありませんが、カラーやパーマなどの薬剤は髪の内部まで浸透して作用するので主にコルテックスにダメージを与えます。

なのでキューティクルはシステムトリートメントやアウトバストリートメントオイル等をつけて髪を綺麗に見せることができるのですが、酸熱トリートメントは主にコルテックスに作用して髪を内部から補強し強くしてくれるのです。

メリット、デメリット

メリット、デメリット

まずはメリットから!

・髪質改善ができる
・髪のハリコシが出る
・髪のくせが収まる

酸熱トリートメントは髪内部のコルテックスに作用します。

つまりパーマやカラーでダメージを受けて弱くなってしまった髪の内部構造を補強し髪質改善につながります。

髪の毛はダメージを与えれば与えるほどまとまりがなくパサッと広がった質感になっていきます。

そしてそのままどんどんダメージを与えるとチリチリと縮れた毛になってしまいそうなると今まではもう切ってしまうかアイロンやコテ、オイルをつけてごまかすなどの根本的な解決策はありませんでした。

酸熱トリートメンはこの過度にダメージを与えられて中身がスカスカになってしまった髪の毛に施術すればするほど髪の芯を補強してくれ、結果ハリコシを出してくれます。

そうすると髪の広がりが段々収まっていき最終的に癖が収まるのです。

デメリット

・薬剤の香りが残りやすい
・髪質などにより全員が同じ効果とは限らない
・カラーが色落ちしやすい

美容室で扱っている薬剤には独特な匂いが残るものが多いです。
それは髪の内部に薬剤を浸透させるためなのですがこの酸熱トリートメントも独特な匂いがあります。

酸熱トリートメントは甘いいい香りが残るのですがそれは乾いているときは匂わず濡らしたときに匂いが出るのが特徴です。

酸熱トリートメントは施術した方が全員同じ効果が得られるとは限りません。
これは酸熱トリートメントに限らずすべての施術に言えますが髪質やダメージ量、技術者の経験値によってももちろん左右されます。
酸熱トリートメントに一番適している髪質は

・塗れている状態ではストレートなのに乾かすと広がってしまう
・毛が細く柔らかい髪
・過去にパーマやブリーチをしていて髪の毛にダメージがある場合

このような健康な毛よりもある程度ダメージしている髪の方が効果を発揮しやすいのです。

酸熱トリートメントはその名の通り弱酸性のトリートメント、カラーはアルカリ性。

なのでカラーと酸熱トリートメントの相性は少し悪くカラーの色落ちを感じる場合があります。

だからと言ってカラーと同時施術できないといったわけではないのですが特にアッシュ系のカラーは落ちやすくせっかく染めたのに。なんてこともあり得るので担当してくれる方と相談しながら決めていきましょう。

まとめ

まとめ

美容業界でも新しい薬剤や技術が常に生まれていて、ダメージレスや髪質改善というのは髪をキレイに保つためにとても大切なことです。

当店でも新しい技術を常に取り入れ日々勉強しお客様を綺麗にするために努力しています。

今回紹介した酸熱トリートメントはまだ出たばかりの技術ですが、今までにないダメージ0の髪質改善トリートメントとしてとても期待できる物なので今髪質やダメージが気になっている方は是非相談だけでもいらしてみてください!

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
最後の砦 アウトバストリートメント
 
縮毛矯正のあれこれ
 
髪が夏に受ける紫外線ダメージの真実
 
ミディアム~ロング向け簡単ヘアーアレンジ
 
「時間がないからセルフカラー」してないですか?