COLUMN
プレシャンプーしてますか?

プレシャンプーしてますか?

皆さんはシャンプー前にブラッシングや予洗いにどれくらいの時間をかけていますか? 
シャンプー前にブラッシング?しないしない! シャンプーつける前にさっと濡らすだけ! なんて方多いのではないでしょうか・・。
そんなあなたは、もしかしたらきちんと汚れを落とせていないかも?!

2019年01月17日 更新

シャンプー前にブラッシングする理由

シャンプー前にブラッシングする理由

シャンプー前にブラッシンブする方って結構少ないのではないでしょうか。 しかしシャンプー前にブラッシングをすることにより、頭皮の汚れや角質が落ちやすくなったり、髪の長い方は髪のもつれを解くことによりシャンプーの時に髪が絡まりにくくなり、髪や頭皮への負担が少なくなります。
ブラッシングをする時は、始めは毛先から髪のもつれを取るように行い、最後に頭皮全体を優しくブラッシングしましょう。 使用するブラシは豚毛や天然毛、木製のブラシなどが今の乾燥する時期は静電気が起こりにくいし、頭皮や髪にも優しいのでお勧めです。

プレシャンプーって?

プレシャンプーって?

プレシャンプーとは、シャンプー前のお湯での予洗いのこと。 意外とさっと濡らしているだけのかた多いのではないでしょうか。 プレシャンプーをすることによってブラッシングで浮き上がらせた汚れをさらに落ちやすくするのと、髪や地肌をしっかり濡らすことで毛穴も開き、毛穴の汚れも落ちやすくなります。 シャンプーの泡立ちも良くなるのでシャンプー剤の量も少量で済みますね!
プレシャンプーはしっかりと、シャンプーよりも少し長めにするのがベストです。

余談ですが・・

余談ですが・・

シャンプーはどう行なっていますか? 下を向きながらシャンプーをしてる? 上から下に向かって頭皮をかいてる?熱いお湯でシャンプーを流してる? これ全部、お顔のたるみに繋がるので今すぐやめてください!お顔と頭皮の皮膚は一枚で繋がっていて、顔の皮膚を支えているのは頭皮です。毎日行なうシャンプーだからこそ意識して行なってみてください。

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
メンズパーマ特集!
 
【ヘアアレンジ】アイテム紹介
 
うまく髪を乾かせない!そんな時は
 
ブリーチをしてる方必須!プロが使う紫シャンプー
 
洗い流さないトリートメントの重要性について。