COLUMN
自分で出来る編み下ろしのスタイル

自分で出来る編み下ろしのスタイル

9月に入り、涼しい日も増えて来ましたね。

ロングヘアの方は、
お団子もポニーテールも飽きてしまって

下ろしていたいけど
風が強いと顔にかかるという方、

たったゴム3つでできるヘアアレンジをご紹介します!!

2018年09月16日 更新

使うものはシリコンゴム3つ

使うものはシリコンゴム3つ

出来たら100円均一ショップではなく
ドラッグストアなどで売っているものの方が

切れずに、長持ちします。

トップから結びます

トップから結びます

まずはトップをぼんのくぼくらいまでの、
下の方まで結びます。

崩し方のコツ

崩し方のコツ

まず中心の毛束を取ったら
その両側を取り、
また、その間の毛束を取る。
と、
少し法則性を作ると上手くできると思います。

とは言え、自分でやるときは全て鏡の中か、
感覚なので、それこそ
触って見て出ているところと出てないところを確認しながらやって見てください。

サイドの髪の毛

サイドの髪の毛

サイドの髪の毛を持って来たら結んで、
ここでくるりんぱします。
この時も同じように
少し規則性を持って崩してあげると可愛いと思います。

下の髪の毛

下の髪の毛

下の髪の毛は三つ編みでも四つ編みでも構いません。

ゴムが隠れやすく、網目の崩れないフィッシュボーンと言う編み方の方が、
立体的になりますので
今日は、こちらでやっていきます。

フィッシュボーンの編み方はいたってシンプルです。

毛束を2つに割ったら、

外側の髪の毛をとなりの毛束に混ぜるだけ。
それを左右繰り返したら、
少し網目が出来てきますので、
最後まで編んでしまうと、
網目が硬くて崩し辛くなってしまいますので、
途中で崩しながら編んで行くのがコツです。

毛先まで編んでしまっても良いですし、途中まででもいいと思います。

ヘッドアクセをつけるとより華やかになります。

是非試してみてください!

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
【カラーやパーマをしている人必見!!?】Aujuaトリートメント クエンチ
 
-Aujua 地肌ケアver.-
 
エニックシリーズ待望のミルクタイプ!
 
頭皮の血行を良くして、美髪を目指そう!
 
エイジングケアの最高峰アマトラメゾフォルテ