COLUMN
うねりの季節到来!縮毛矯正のススメ

うねりの季節到来!縮毛矯正のススメ

梅雨の季節とくに嫌なもの。《湿気》と闘う方へ縮毛矯正に対する考え方を見つめ直しましょう。

2018年05月25日 更新

理想のストレートになりたい

そもそも、縮毛矯正をなぜかけるのか?
理由はさまざま…。
うねりが気になる。
膨らみが気になる。
ボリュームを抑えたい。
艶がほしい……などなど。

その人によって理想のストレートのイメージはさまざまです。
それと同時に、失敗をしたくない!
という方も多いはず。
では、どのような施術の仕方があるかご紹介します。

縮毛矯正のメニュー

縮毛矯正のメニュー

1、縮毛矯正ナチュラル
髪全体のボリュームをおさえ、生え際のクセ、うねりを伸ばして艶のある髪へ……オススメです。

2、縮毛矯正ハード
強めのストレート感がほしい。
毛先までピンとしたい方にオススメです。

3、ポイント縮毛矯正
前髪や顔周り。
膨らみやすいハチ部分。
ハネてしまうネープなどを部分的にかけたいかたにオススメです。

縮毛矯正後のケアの仕方

縮毛矯正後のケアの仕方

施術後の髪はとてもデリケートです。
シャンプーは24時間経ってからが良いです。
洗う際にも、あまりゴシゴシ洗わず、揉み込むように毛先は泡で包み込むように。
トリートメントもとかしながら塗布してあげるとgood!
濡れてる時間は極力短めに…。
しっかりドライヤーで乾かしましょう。
その際に流さないタイプのトリートメントを付けましょう。ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

まとめ

まとめ

縮毛矯正はかけかたひとつでデザインをコントロールできるパーマです。これからの季節みなさんのお悩みを解決してくれる強い味方だと思います。
ステキなサラサラヘアーで楽しい夏をむかえましょう!

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
イルミナカラー徹底解剖 パート1!!
 
【夏はやっぱりパーマでしょ♪】
 
【スタッフ愛用率NO.1】シリコンフリーなのに質感抜群☆《クゥオ メゾフォルテ》!!【桜木町Ash 鈴木悠加】
 
美容大好き!現役美容師がオススメする絶対的ヘアケア♪♪