COLUMN
市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いは!?髪のダメージに大きく関わってくるシャンプーについて♪

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いは!?髪のダメージに大きく関わってくるシャンプーについて♪

『美容室で売ってるシャンプーは高い』『違いが分からない』
そう思っているお客様!美容室のシャンプー実際に買って使ったことありますか??

もちろん、合う合わないありますが、美容室のシャンプーをオススメする理由をご説明します♪

2018年05月18日 更新

市販のシャンプーは洗っただけでダメージする!?

市販のシャンプーは洗っただけでダメージする!?

市販のシャンプーはお安く作られているため、成分などもなるべく安いものを使っています。

そのため、泡立ちやすい《界面活性剤》や強い香料を付ける為など、たくさんの化学物質が入っています。

泡立つのがいい!と思ってしまいがちですが、この泡立ちは【洗濯洗剤・食器洗い】などと同じくらい洗浄力を持った物なのです。。

シャンプーと言われているので髪に使っていますが、洗濯洗剤で髪を洗っていると思うと髪がダメージする理由が分かります。

洗浄力が高いシャンプーで洗われた髪は、必要な成分まで落としてしまうため、髪にダメージを与えてしまいます。

美容室のシャンプーは・・・?

美容室のシャンプーは・・・?

美容室のシャンプーでよくあるのがアミノ酸系のものです。
地肌に優しく安全性が高く作られています。

髪の毛・地肌に必要な脂分までを落とすことがなく、髪の毛の汚れのみを落としてくれます。

美容室のシャンプーが高い理由は??

美容室のシャンプーが高い理由は??

美容室のシャンプーが高いというよりも、市販のシャンプーが安すぎるという認識の方が正しいです。。

市販されているシャンプーは毎日CMなど宣伝されています。
広告料は莫大なはずですが安いということは、先ほども説明したように原材料が安いもので作られているということです。


一方、美容室のシャンプーは良い成分を選んで作っているため、製造時間もかかるのとお値段が高くなってしまいます。

シリコンとノンシリコンどちらが良いの?

シリコンとノンシリコンどちらが良いの?

今ではノンシリコンシャンプーを使っているお客様が増えていますが、決してシリコンが悪いものではありません!!

そもそも、美容室のシャンプーのほとんどはシリコンが入っています!
・シリコンは髪の手触りを良くしてくれる大切なものです

シリコンにも質があり、
●美容室のシリコン・・・水溶性で、お湯で洗うたび落ちて新しいシリコンをつける
●市販のシリコン・・・使うたび髪の表面に蓄積するため、手触りが悪くなる元になる
などの違いがあります

1度試してみてください♪

1度試してみてください♪

1度試せば、美容室のシャンプーが良い理由が分かるはずです。
もちろんその中でも合う合わないなどあると思うので、担当の美容師さんに聞いてみてください♪

髪の毛が健康になれば、カラー・パーマなど出来るスタイルの幅が広がるはずです☆

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
イルミナカラーの色持ちを《もっと》良くする方法とは♪
 
今や定番?!アッシュ系にしたいなら日本人に最適のイルミナカラー !【イルミナ ヌードの明るさと仕上がりは?】
 
この時期気になる!!髪の毛についた『におい』を落とす方法
 
ミディアムの黒髪からピンクカラーにできる!3つのオススメ理由♪
 
外国人風に飽きたら?これからはピンク系♪イルミナカラーで透明感を