COLUMN
いつものメイクじゃつまらない!夏の華やかメイクで写真映えアップ

いつものメイクじゃつまらない!夏の華やかメイクで写真映えアップ

夏真っ盛り。海やプール、夏フェスなどイベントの予定に、胸を弾ませている人も多いのではないでしょうか?

そんな夏の思い出の特別な日、記念に写真を撮ってみると、なんだか写真映えしない、ぼやけた顔。いつもと同じメイクでは、イベントでは少し寂しいものですよね。

今回はそんな特別な夏の日にトライしたい、華やかメイクをご紹介します。

2017年07月25日 更新

焼けた肌にはオレンジの鮮やかメイク

"

" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank"

M·A·C Cosmeticsさん(@maccosmetics)がシェアした投稿 -


メイクブランド「MAC」からの提案は、夏だからこそ挑戦したい、ほんのり焼けた肌を活かしたオレンジメイク!

いつものファンデーションから少し暗めの色、またはブロンズ肌のフェイスパウダーで土台を作り、鮮やかなオレンジリップをオン。

アイカラーには、グレーやブラウンが相性良しです。

さらに、チークもオレンジで統一するのがポイント。「オレンジのチークがない!」という人は、リップを指先にとりチーク代わりにトントンとのせてしまえばOK。

仕上げにフェイスパウダーで整えましょう。

眉はいつもよりもハッキリ書くと、全体のバランスが良くなります。

上級テク!ダブルのアイラインで目元をくっきり華やかに

"

" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank"

shu uemuraさん(@shuuemura)がシェアした投稿 -


"

" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank"

shu uemuraさん(@shuuemura)がシェアした投稿 -


「今日はとびきり目立ちたい!」というときには、「shu uemura」からの提案はいかが?

上下ダブルのアイラインで、くっきりとしたインパクトのある目元にくぎづけ。

まずは赤みのあるアイシャドウをアイホール全体にのせ、目尻に近いほうにゴールドのアイシャドウをプラスして光沢感を出します。

さらに黒のアイラインを目尻から、ぐっと大胆に長めに引きます。さらにツヤのあるブラウンのアイラインを下まぶたにもオン。

長めにひいたアイラインも、上下ダブルで引いてあげることでバランスが良く見えます。

「ちょっと派手かな?」と思うメイクも楽しめることが、夏の楽しみでもありますよね。とびきりの思い出を、華やかな写真に残してみてくださいね!

関連キーワード

関連するコラム

 
乾燥せずに崩れにくいは可能。ぴったりフィットする潤いベースメイクの作り方
 
髪の色変えてみたら「なんか違うな?」と思う事ありませんか??その髪の色がしっくりこない原因○○○のせいかも!!
 
この秋のトレンド!素肌感を生かしたツヤのあるヌードメイク
 
夏の疲れ肌、放置は厳禁!今すぐケアしたいスキンケア術
 
梅雨のイヤなメイク崩れを防ぐ3つのポイントとは