COLUMN
夏場だからと言ってシャワーだけでは済ませてはいけないの⁉️

夏場だからと言ってシャワーだけでは済ませてはいけないの⁉️

夏場は暑いからといってシャワーだけですませてる方も多いのでは無いでしょうか?

しっかり湯船につかる事で身体に対する健康のメリットをまとめました。

2017年07月21日 更新

夏バテの防止になる

夏バテの防止になる

ぬるめのお湯大体34.5℃(38℃くらいが適温)でつかる事により神経が刺激され寝つきがよくグッスリ寝れるようになります。

またぬるま湯につかる事によりご自身の中で貯めた体温を発散できますので火照った身体をリセットする事ができます。

睡眠や体温調整は夏バテにならない大事な要素ですね。

汗を出す事と血行促進

汗を出す事と血行促進

シャワーだけでは発汗作用が弱く身体から毒素をぬく事ができません。

汗をかく事は毒素を出す事なので湯船につかり汗を
だしましょう。
半身浴も効果的です。

またシャワーだけだと身体の芯まで温まらないのど血流が悪くなるので血行を促進する為にも湯船にはつかった方が良いです!

湯船につかる事は保湿効果も‼️

シャワーだけではお肌に対して十分な保湿が出来ません。

特に紫外線の強い夏場はお肌に負担がかかり水分量が少ない状態ですので保湿はとっても重要な事です。
しっかり湯船につかってお肌に潤いを与えましょう!

夏だからこそ至福のバスタイムを☆

夏だからこそ至福のバスタイムを☆

上記の理由から夏場だからこそ入浴する事が大事です。
また入浴剤やバスソルト、アロマキャンドルなどの香りで内面から疲れをとる事もい良いですね☆

汗をかいたり不快になりやすく疲れやすい夏場だからこそシャワーだけですませるのでは無く入浴して下さいね。

このコラムのライター

関連キーワード

関連するコラム

 
二の腕をスッキリ見せる!ほっそりコーディネートとプチエクササイズ
 
満足感たっぷり!無理せず美味しいパワーサラダとは
 
最終兵器【B.C.A.D HOMME】が男のハートをわしづかみにする秘密
 
今年こそは太らない!お正月太りを防止する年末年始ダイエット
 
おこもり美容でうるつや肌♡自宅でできちゃうセルフエステ