COLUMN
日本人の骨格に合わせた小アタママジック

日本人の骨格に合わせた小アタママジック

ちょっとしたことで出来るバランスのいい形
写真を撮るとき、若さ元気さを表現するヘアスタイル

2016年11月19日 更新

バランスが大事!!キレイに見えるバランスには鉄則があります!!

美容院に通っている間に日本人の骨格の話しになることが度々あると思いますが、
まずは骨格の話しから。

よく言う『日本人の骨格ははちハリ絶壁』で四角いアタマになりやすい形をしています。

しかし本来バランスのいい鉄板となる形はひし形です!!
正面から見たときにハチにボリュームが出るのではなくトップにボリュームがあってサイドに自然なボリューム感があり、耳したからすそにかけて自然な先細り感があるスタイルが好ましいです。

分け目を変えてトップをボリュームアップ!!

日頃同じところで分け目をわけていると自然と分け目の頭皮が日焼けをしてきます。
日焼けした頭皮はかたくなり分け目の位置が定まってしまいそのままだとトップのボリューム感がなくなってきてしまいます。
例えばサイドパートにしている人は分け目から面積の多いほうをヘビーサイド、面積が少ないほうがライトサイドといいますが、
ライトサイドの一番分け目に近いところを少しだけ(5ミリとか1センチとかで大丈夫です)反対側のヘビーサイドにかさねると、
いつも反対側に向いているハエぐせを逆らうのでよりトップにボリューム感が出てきます。
トップにボリュームができることにより、ひし形の頂点ができてハチのはりが目立たなくなります。
いつものわけ目からなかなかかえられない人はドライヤーなどで熱をあてて形づけてあげるといいと思います。

自然なボリューム感のサイドの作り方

自然なボリューム感のサイドの作り方

サイドの自然な空間を作るために効果的なのが耳かけテクニック!!
耳に髪の毛をかけるけど耳が全開ではありません。
もみあげの髪の毛は耳にのっているのですがこめかみから上の毛は耳にはかけずに自然な空間が出来てきます。
ここがることでひし形のサイドの頂点が出来てきます。

このコラムのライター

関連するコラム

 
【紫外線対策】気付かぬ間に紫外線で髪のダメージ受けてます!!髪への対策どうすればいいの・・・?
 
美しい髪を手に入れるシャンプー法
 
【炭酸泉】頭皮トラブルに炭酸泉をオススメする理由
 
くせ毛をまとまりやすくする縮毛矯正とは!?
 
【縮毛矯正】で絶対注意すべき3つのオーダーの仕方!!