COLUMN
秋服が引き立つコスメとメイクを合わせて自分をトータルコーディネイトしよう!

秋服が引き立つコスメとメイクを合わせて自分をトータルコーディネイトしよう!

涼しい日や雨の日が増えてすっかり秋になりましたね!服装と共に秋コスメにチェンジした方も多いのでは?今回は秋ファッションがより引き立つようなカラーのメイクとそれにぴったりなネイルの組み合わせをいくつかご提案します!
まずは新しく買った服を思い浮かべて、コスメやネイルを決めてみましょう♪

2016年10月20日 更新

ひざ下のプリーツやベロア素材で大人っぽく。

ひざ下のプリーツやベロア素材で大人っぽく。

シャドウはシルバーやグレーでマスカラはブラックを軽めに塗ってキリッと、でもナチュラルに。ハイライトに薄いピンクを使って肌は明るくサラッとマットに。赤いリップを主役にして女っぽく。
そんなメイクには赤とゴールドを使って手元もセクシーネイルにしましょう。グラデーションや塗りかけネイルで根元をクリアにすると隙が作れて今年っぽくなりますね!
ベロアのプリーツやチョーカーを身につけて更に流行を楽しんじゃいましょう♪

グレーニットやファー小物にボルドーのハットでカッコ良く♪

グレーニットやファー小物にボルドーのハットでカッコ良く♪

ファッションでこの秋も大人気なカラーと言えばボルドーですね!それに合わせた明るめのグレーやピンクベージュも良く目にします。メイクになかなかボルドーを取り入れにくい方は、まずシャドウで薄く入れてみましょう。腫れぼったくなるのが心配な方は、ラインのように下のまぶたに入れるとオシャレ♪上まぶたには薄く、下まぶたにはクッキリ、両方入れるのも素敵です。リップはしっかり保湿してベリーピンクを指でトントン叩き込みましょう。
ネイルならボルドーも挑戦しやすいので、後は可愛くも大人っぽくも、お好みのパーツやアートを組み合わせましょう!

流行りのタッセルやデニムにネイティヴ柄を合わせてカジュアルに。

流行りのタッセルやデニムにネイティヴ柄を合わせてカジュアルに。

少し夏の日焼けが残っている方は、ブラウンやオレンジベージュのシャドウに、ブラウンのアイラインやマスカラで小麦肌を活かしたメイクにしましょう!レンガっぽいオレンジのクリームチークやブラウンのパウダー、リップもブラウンにすると、デニムやカーキのニット等が良く似合いそう♪
ネイティヴ系のネイルを合わせるとカッコイイ!フリンジやタッセルを使ったアイテムとも合いますね!

ゆるふわニットやチュールスカートで甘く☆

ゆるふわニットやチュールスカートで甘く☆

可愛らしいピンクを使ったメイクには、赤やボルドーのカラーライン等を使ってとことん甘くしちゃいましょう!肌もリップも潤々艶々に。チークはプレスされていないタイプのピンクパウダーを指で目の下にトントン入れて可愛くセクシーに。
メイクにピンクを沢山使ったら、ネイルにはグレー等相反するカラーがオススメです。少しくすませてパープルを混ぜたグレーを選ぶと、可愛らしいメイクにも良く合います。フワフワで緩めのニットやチュールスカートを合わせて甘く仕上げましょう♪

流行再来のスカジャンや刺繍アイテムで個性的にクールに。

流行再来のスカジャンや刺繍アイテムで個性的にクールに。

目元にクリームタイプやラメ入りのシャドウを使って色ではなく艶で楽しむのも今年らしいですね。マスカラはブラックでまつ毛も艶々にしましょう!チークやリップをブラウンでまとめてカラーレスにするのもヨシ。気分でラズベリー系の深いピンクやワインのようなボルドーをリップに乗せるとガラッとイメージチェンジ出来ます♪
刺繍の入ったサテンのスカジャンや、ワイドパンツ、ちょっぴりハードなブーツやゴージャスなアクセ等に、アニマルネイルがオススメです。アニマル柄はもちろんですが、定番化に飽きた方は動物をそのまま描いて個性的なデザインネイルを選びましょう♪

やっぱり最後は自分らしく仕上げよう!

やっぱり最後は自分らしく仕上げよう!

セルフネイルやメイクを研究する方も増えて、美容雑誌やメイク本、SNS等情報が飛び交う事でコスメやネイルの種類が本当に沢山増えたように感じます。自由に好きなように合わせて、オシャレを楽しみましょう!
ちなみに、ヘアスタイルのご相談は是非Ash新子安店へ!これで完璧…(^ ^)です。

このコラムのライター

関連するコラム

 
ネイルが長持ちする方法
 
簡単カラフルネイル☆
 
大人気!!HOWto 秋のボルドーカラーネイル
 
※必見※ワンランク上の実用的秋ネイル
 
秋ネイルはじめませんか