COLUMN
BOBスタイルはシルエットのこだわりを。

BOBスタイルはシルエットのこだわりを。

BOBはBOBでもどのようなBOBが似合うのだろう。 。。そんな意見にお応えしたいと思います!

2016年09月14日 更新

まずはお客様の骨格をチェック!

まずはお客様の骨格をチェック!

まずは自分の骨格にあったBOBのシルエットが大切だと思います!BOBにしたけど、なんだか変だな…そんな風に思う時はボリュームを出す位置が変かもしれません!
写真の方のbeforeの重さの位置ですが、骨格の面長が目立ってしまいます。

バランスのいい重さの位置を!

バランスのいい重さの位置を!

骨格に合わせてBOBを切ると面長さんの場合、beforeよりもウエイト(重さの位置)をあげて、面長が目立たない位置を見極めてカットします。
そうすることで横からのシルエットも綺麗に見えます。

バックのウエイトの位置で変化を♪

バックのウエイトの位置で変化を♪

更に後ろを切り込んでウエイト(重さの位置)をあげることで、首がスッキリ見えるBOBも似合わせることが出来ます!

質感にこだわる!

質感にこだわる!

質感とは、重さというよりも、髪が動いたときの感じだったり、艶感だったり柔らかさを作りたいときに質感調整をします。ここにこだわる事で、シルエットは変えず、より柔らかくみせるBOBを作るのを可能にします!

大人の女性に合わせたカットを!

大人の女性に合わせたカットを!

10代〜20代は重さのあるBOBが多いですが、30代〜40代はBOBはBOBでもウエイト(重さの位置)をあげてあげて流れがつきやすいようになど、調整してあげると似合わせれます♪
素敵なBOBにしたい方、是非ご相談下さい☆

このコラムのライター

関連するコラム

 
【永久保全版】1度やったらやめられない♡今話題のイルミナカラーの魅力 全て教えちゃいます♪
 
なりたいを叶える長め前髪の5つのスタイリング方法
 
前髪アレンジ、巻き方ご紹介!
 
濡れている髪に気づかない間にやっている『ソレ』ダメージの元になっているって知っていましたか??
 
白髪染めにこそイルミナカラー⁉️